【1年を無駄にするな】看護学校の面接時の髪型、髪色について

【1年を無駄にするな】看護学校の面接時の髪型、髪色について

今の時代ですと髪型や髪色というのはある程度オシャレや自然的なものとして受けいられています。

 

 

しかし看護学校への入学や看護助手としての採用面接などでは髪型や髪色について注意をする必要があります。

 

 

今回は看護学校の入学試験の面接での髪色や髪型、そして看護学校内での扱いはどういうことが多いのか説明します。

 

 

 

髪型や髪色で入学試験に差が出るのか?

 

はじめにも書きましたが現在髪色や髪型というのはある程度の認知はされています。

 

 

オシャレ的な位置づけであったり、個性であったりと悪い印象は今の世の中ではないでしょう。

 

 

しかし、看護学校の入学試験の時では注意をした方がいいです。

 

 

看護学校だからというものでとらえるのではなく、まず社会人としてどうか?ということを考えてみましょう。

 

 

そうすれば看護学校だからという不公平感は感じないはずです。

 

 

 

看護学校は面接重視ということを忘れないで

 

看護学校は比較的に受験勉強も楽なものも多いです。

 

 

比較的楽なものが多いので筆記試験では差がつきにくいのです。

 

 

そこでどこで差がつくのかといえば面接の他にありません。

 

 

看護学校は能力ではなく、人を重視するといえるでしょう。

 

 

それは看護師という仕事が人と接する仕事です。

 

 

機械や物を相手にするのでしたら能力さえあれば問題ないのかもしれません。

 

 

しかし看護師の相手は病気や怪我で入院した人です。

 

 

だからこそ人を重視されるのです。

 

 

よく考えてみて下さい。

 

 

あなたが入院をしたとして、奇抜な髪型や派手な髪色の看護師さんにお世話されたいですか?

 

 

人はまず外見から印象を受けます。

 

 

どれだけ人間味に溢れている人でもまず外見で判断されます。

 

 

それは人間の性質ですので全くの他人の場合ですとほぼそちらを優先されるでしょう。

 

 

■関連記事
看護学校の面接対策を無料で行なう方法とは

 

 

 

面接対策をするならまず身だしなみが重要

 

あなたが本気で看護師になりたいのであれば、まずは看護学校に入学する必要があります。

 

 

そのためにはより有利に試験を突破する必要があります。

 

 

髪色や髪型を気遣ってより合格に近くなるとすればあなたはどうしますか?

 

 

自分が入院したときや家族が入院したときにお世話をしてくれる看護師さんがどういう人ならあなたは安心かまず考えてみて下さい。

 

 

最後まで読んでいただいてありがとうございました。

関連ページ

【受験生なら違いを知っておこう】正看護師、准看護師の違いって?
知っているようで知らない看護師と准看護士の違い。看護学校の面接で案外聞いているところもあるようですね。試験段階から知っておくと面接評価上がるかも?
28歳男が通った准看護師のなり方。
僕は28歳から会社員を退職して看護師になりました。そこから正看護師になるまでの道のりを簡単にまとめました。
【体験談】准看護師免許取得後、正看護免許取得のメリット。
私は28歳の時にサラリーマンから看護学校に入学し33歳で看護師となりました。看護師に興味があるんだけど年齢や性別で実際に看護師になれるか不安のある方、疑問のある方に対しちょっと背中を押してあげられるサイトを目指しています。
【体験談】准看護師免許取得後、正看護免許取得のデメリット。
私は28歳の時にサラリーマンから看護学校に入学し33歳で看護師となりました。看護師に興味があるんだけど年齢や性別で実際に看護師になれるか不安のある方、疑問のある方に対しちょっと背中を押してあげられるサイトを目指しています。
看護師のなり方〜看護専門学校へ行く(レギュラー編)
看護師のなり方として、いわゆるレギュラーコースと呼ばれる看護専門学校3年制についてお話しします。
看護師のなり方〜看護大学編
看護師のなり方で最近増えている看護大学でのことについてまとめています。
看護学校入学後に行う学校での勉強ってどんなもの?
看護学校にめでたく入学してからどんな勉強をするのか気になりますか?では簡単にですがまとめてみましたので参考にしてくださいね。
看護学校の病院の臨床実習ってきつい、泣かされるって本当?
看護学生の一大イベント、臨床実習についてお話しします。地獄となるか天国となるかは本人とグループメンバー次第なんですよね。
看護学校の面接対策を無料で行う方法
看護学校の入学試験に必ずある面接対策。お金をかければできますが、余裕のない方向けに僕が実際にやってた無料でできる面接対策を紹介します。